パワースポット

HOME > 甲午歳大開帳奉賛記念

甲午歳大開帳奉賛記念

甲午年大開帳期間
平成26年3月17日〜平成26年11月17日

甲午年大開帳慶賛法要 稚児行列
 平成26年4月26日(土)

平成26年3月 甲午歳大開帳奉賛記念

出流山奥の院拝殿修復事業勧進のお願い

 ご信者の皆様、ますますご健勝にわたらせられ心よりお慶び申し上げます。
 さて、出流山満願寺は、今を去る千二百有余年の昔、天平神護元年(西暦765年)日光山を開かれた勝道上人によって開創された霊山であります。現在は真言宗智山派に属しており、板東観音霊場第17番の札所として多くの参拝者で賑わっております。
 ご本尊千手観世音菩薩は、弘法大師の御作で、ご宝前では毎日お護摩祈祷が厳修せられ、霊験あらたかなるををもって、参拝ご信者の随喜やまざるところであります。
 しかるに、古来より午歳の大開帳以外には、お厨子の扉が閉ざされて、ご本尊さまを親しく拝む事が出来ないだけに、ご本尊さまのお開帳を待つこと切なるものがあります。
 かねがねご案内の通り、来る平成26年は甲午歳にあたりまして、当山のご本尊さまの12年に1度の大開帳を迎えることになりました。
 この機会に、出流山の開山の源となった、奥の院拝殿の解体修理を施し、ご参拝の皆様が安心してお参り出来るよう復元、荘厳し、併せて奥の院参道及び境内整備を行い、ご本尊 大開帳の慶事に添えたいと念願しております。
 近時、わが国および世界の経済的環境は大変厳しいものでございますが、信は荘厳より生ず と申します。出流山のたたずまいを整え、もってご信者各位の心の糧といたしたく、一山をあげてこの浄業を達成し、ご信者皆様とともに、慶賛大法要を営み、仏法興隆、世界平和、東日本復興、並びにご信者各位の家運繁栄、諸願成就を懇祷申し上げたいと願うものであります。
 しかしながら、この大業はご信者皆々様の絶大なるご支援を仰がなければ、とうてい達成できないのであります。
どうぞ篤信の皆様、より大きなご理解とご支援を賜り、哀願を成満せしめ給わんことを、伏して懇願申し上げます。

平成25年4月吉日
出流山満願寺    
山主 竹村教誠   
合掌




HOME縁起ご祈祷ご供養奥之院境内案内アクセス滝行座禅リンクサイトマップ

〒328-0206
栃木県栃木市出流町288
TEL:0282-31-1717 FAX:0282-31-2121

copyright©2011 idurusan manganji all rights reserved.